店主の思い

「ありと月」は、健康に関心のある方が安心しておいしくお食事していただけるお店です。

伝統的な製法で作った本物の調味料を使い、野菜のうまみを最大限に引き出す調理方法で丁寧にお料理することを心がけています。


わたしがこのような食事を作るきっかけとなったのは娘のアトピーでした。

体質改善には食生活の見直しが重要だと考えて、食について色々と勉強してきました。


以前マクロビオティックの料理教室に通っていたのですが、わたし自身玄米が合わなくてしんどかったんです。

そんなわたしにクラスメートが薬膳料理の教室を紹介してくれました。

その教室の先生はわたしと同じようにマクロビオティックが合わなくて薬膳料理に切り替えた方でした。


薬膳料理は五分づき米や古代米、お肉も使うので家庭料理として取り入れやすいです。

ですから当店では、玄米菜食にこだわりすぎない、誰もがおいしく食べられるメニューをご用意しています。


むずかしい理屈は置いといて、とにかく「おいしく食べてほしい」のです。

食べたものが血となり細胞となって、みんなが元気になることがわたしの願いです。

みんなのからだの中に入ってお役に立ちますようにと、おまじないをしながらお料理しています。


ありと月 店主Luna


大切にしていること

  • 地産地消をベースにできるだけ地場(左京区)の野菜を使っています。
  • なるべくオーガニック、有機のものを使っています。
  • 季節のもの、旬の食材をふんだんに使っています。
  • 野菜はなるべく皮をむかずにまるごと調理しています。
  • 調味料は大量生産ではない伝統的な製法で作られた本物を使っています。
  • 油はオリーブオイル、ごま油、米油の高品質のものを使っています。

カフェの奥に和室がありますので、小さな子ども連れの親御さんにもゆっくりお食事を楽しんでいただけます。

※イベントなどで和室が利用できない場合がありますので、事前にお問い合わせください。